%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

この春、“布”にまつわる一流の作り手たちが京都を彩ります。
手紙社史上、最も華やかで鮮やかな2日間にあなたをご招待します。

 

2014年会場風景
過去の開催動画を公開しています。
ぜひ、当日の予習にお使いくださいね!

News

  • 2017.3.8
    スクリーンショット 2017-03-02 21.11.36

    【布博 in 京都】Instagram大賞発表!

    read more
  • 2017.2.8
    20170204-0304

    「布博 in 京都」にお越しいただいたみなさまへ

    read more
  • 2017.2.3
    nuno-dm-nyuko03_03

    「布博 in 京都」にお越しいただくみなさまへ

    read more
  • 2017.2.3
    image1

    わたしのブースの目印はこちら part3

    read more

and more

Shop index

  • [ TALK ] 点と線模様製作所・岡理恵子
    IMG_3848

    【TALK】 点と線模様製作所・岡理恵子 「身近なモチーフさがし」 2月5日(日) 13:20~14:00 布博会場内ステージ北海道を拠点として活動し、いまや全国にファンが多い点と線模様製作所・岡理恵子さん。彼女が作るデザインのモチーフはいつでも「身近にあるもの」だそうです。例えば、道端に咲いている野の花であったり、いつも何気なく見ている山の木々だったり。それを組み合わせれば、美しく、心惹かれる模様になる。わざわざ、お花屋さんから買ってくる華やかなバラの花に焦点を当てる必要はないのです。このトークでは、模様作りの大切な『核』となるモチーフの探し方についてお話を伺います。また、トーク後半は皆様からの質問コーナーといたします。テキスタイルデザイナーになるには? アイディアに行き詰まった時には? など、皆さんが岡さんに聞いてみたいことに、お答えしてまいります。こんなことを聞いていたいということがありましたら、下記メールアドレスまで質問事項をお送りくださいませ。お時間の許す限り、一つ一つにお答えしてゆきます。◉岡さんへの質問方法 件名を「岡理恵子さんへの質問」とし、質問内容とお名前(お名前を読まれたくない場合は、その旨もお書きください)を明記の上、下記までメールにてお送りください。 info[at]tegamisha.com 2月2日(木)を締め切りとさせていただきます。もちろん、質疑応答のお時間も設けますので、当日はご質問を用意してご参加くださいませ。【点と線模様製作所・岡理恵子さんからのメッセージ】 こんなことは質問にならないかな? と思うことでもぜひご質問してみて下さい。 点と線模様製作所/ 岡理恵子 2008年から北海道を拠点に点と線模様製作所を始めました。風景や植物といった目に見えるもの、また冬の寒さや雨の音といった目には見えない題材などデザインソースとなるものは身の回りにあふれています。普段の生活で目にした風景や記憶の中にある情景などを、題材に室内を飾ったり手作りを楽しむ材料として暮らしの中でともに過ごしていける模様を目指し制作しています。

    read more
  • [ TALK ] okada mariko
    DSC00709

    【TALK】 okada mariko「グラデーションが織りなす刺繍アートの秘密」 2月4日(土) 14:00~14:40 布博会場内ステージまるで水彩画を描くように、刺繍糸を巧みに組み合わせて美しいグラデーションを作り、刺繍でアート作品を生み出すokada marikoさん。彼女が持つ『糸のパレット』にはおよそ1000色の刺繍糸が規則正しく並び、そこから巧妙なグラデーションを作り出しているそうです。また、黒いキャンバスから浮き出るような鮮やかな色彩、密度濃く、立体感のある縫い目などには、他にはない彼女の作品ならでは個性が光ります。それらの手法がどのようにして導き出されたのか、実際どのように作り出されているのか、そもそも、なぜ刺繍なのか? など、作品を見るだけではわからない、制作の裏側に迫ります。【okada marikoさんからのメッセージ】 普段見れない制作の様子や、糸の選び方など、スライドを見ながらお話します! 刺繍なの? アートなの? そんな世界をのぞいてみませんか。 刺繍アーティスト/okada mariko 栃木県足利市出身。女子美術大学デザイン科卒業。 学生時代に文化刺繍(ニードル)に出会い、絵を描くように刺繍できることから、自ら「painting stitch」とよんで制作している。記憶や想い出の蓄積が今の自分を生かし、未来へ繋げるという想いと感覚で、祈りを込めて縫っている。

    read more
  • sen×monne legui mooks
    nunohaku菓子店

    まるで本物のように見えるクッキーは、「sen」さんのボタンをイメージして作られたもの。陶器のように滑らかな質感はそのままに、美しい色と細かい模様の掛け合わせが見事に表現されています。こちらのお菓子を作ったのは、同じく長崎県にて、波佐見焼の製陶所だった建物をリノベーションしたカフェを営む「monne legui mooks」さん。senのボタンもセットでついた、オリジナルのパッケージになっています。一つ、また一つと、丁寧に味わいたくなる、とびっきりのお菓子はいかがでしょうか?senさんからご来場のみなさまへメッセージ 形も色も様々なsenのボタンを、豊富なアイデアとテクニックで仕上げていただきました。senのアイテムを作る時に大切にしている「ワクワクする気持ち」までも再現された、楽しくて美味しいボタンのクッキーです。monne legui mooksさんからご来場のみなさまへメッセージ 自身も愛用しているsenのボタンを焼き菓子にしていく作業はとっても楽しく、見た目だけでなく味もsenらしさが出せたらと思い作りました。楽しんでいただけると嬉しいです。価格:2,160円(税込) 1日10個限定 ※写真のお菓子の内容は一部変更の可能性があります sen 長崎県波佐見町 tel. 0956-85-6911 sentosen.net monne legui mooks(モンネ・ルギ・ムック ) 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4 tel. 0956-85-8033 mooks.jp

    read more
  • gochisou×HUGSY DOUGHNUT
    gochisou×hugsy

    パッケージからもおいしそうな匂いの漂う「gochisou」のテキスタイルに包まれるのは、手紙社のイベントでもお馴染み、面白いことをカタチにしていく「HUGSY DOUGHNUT」のドーナツラスク。限定のはぎれとコースターがついてくるという、なんとも贅沢な一品です。見て楽しい、食べておいしいラスクがテーブル並んだら、会話も弾むこと間違いなし! 数に限りがございますので、お早めにお求めくださいね。gochisouさんからご来場のみなさまへメッセージ 新作のハグジードーナツ柄テキスタイルを記念して、コースター&端切れ、自家製ラスクが入った贅沢な商品です。麻素材の端切れも自由に活用してみてください。HUGSY DOUGHNUTさんからご来場のみなさまへメッセージ 自家製ラスクが5枚入り、gochisouが手掛けたハグジードーナツ柄のテキスタイルとコースターがついてくる、スペシャルコラボな商品です。ぜひgochisouラスクをお楽しみください。[ HUGSY DOUGHNUT の gochisouラスク ] ・チョコとドライストロベリー 一番シンプルなハグジードーナツをスライスして、オーブンでじっくり焼き、チョコをアイシングし、ドライストロベリーをのせました。甘酸っぱくて贅沢なラスク。 ・アールグレイとシュガーバター 紅茶の茶葉を練り込んだ”エリザベス”というドーナツをスライスして、シュガーバターを塗り、オーブンで焼きました。紅茶が風味豊かなラスクです。 計5枚のラスクと、ハグジードーナツ柄のコースター2枚、gochisouが手掛けたハグジードーナツ柄の端切れがついています。麻素材の端切れも自由に活用してみてください。価格:1,620円(税込) 1日15個限定 ※写真のお菓子の内容は一部変更の可能性がありますgochisou http://www.gochisou-textile.com/HUGSY DOUGHNUT 多摩市関戸2−18−7 tel. 090-6164-1916 https://www.hugsycafe.com/

    read more
  • emiumigumi×喫茶めくる
    2017-01-14101916

    キュートでポップな色使いで、乙女心をくすぐる刺繍を紡ぐ「emiumigumi」と、店内に図書館を備え、ゆっくりとページを“めくる"ことを楽しんでほしいという想いが店名に込められた「喫茶めくる」がコラボレーション。emiumigumiさんの作品を忠実に再現したクッキーは、食べてしまうのがもったいないほどの愛らしさ。しかし、見た目の可愛らしさだけではなく、味も間違いなしというのだから、驚きです。これを食べたら、大人も子どももみんな笑顔が溢れますよ。emiumigumiさんからご来場のみなさまへメッセージ 大好きな広島の喫茶店めくるさんとコラボレーションすることができとても嬉しく思います! emiumigumiのロゴやアクセサリーに使用しているモチーフをめくるさんがとても可愛いアイシングクッキーに創作していただきました。バレンタインなどのプレゼントとしてもオススメです! どうぞお楽しみに!喫茶めくるさんからご来場のみなさまへメッセージ 広島でごはんとおやつとおいしい珈琲を楽しめる小さな喫茶店を営んでおります、めくると申します。emiumigumiさんの作品から溢れ出るかわいくてキラキラでドキドキわくわくする気持ちをそのまま食べれるようにクッキーにしてみました! かわいくておいしいおやつ。ぜひはじめは飾って楽しんで、最後はおいしく食べてしまって下さいね!価格:1,500円(税込) 1日10個限定 ※写真のお菓子の内容は一部変更の可能性がありますemiumigumi http://emiumigumi.com/喫茶めくる 広島市中区十日市町1-6-29 tel. 082-296-9023 http://www.mequl.jp

    read more
  • torikomono 岩田千種
    Image-1

    空を自由に羽ばたく鳥の姿を、フェルトを使ってブローチにするのはtorikomono 岩田千種さんです。色のグラデーション、くちばしのフォルムなど本物さながらに忠実に作られていますが、柔らかいフェルトという素材によって親しみやすくなっています。パッと目を引く色の南国の鳥、私たちの身近にもいる鳥など、まるで図鑑を見るようにお楽しみください。【torikomono 岩田千種さんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします 鳥と植物モチーフの羊毛フェルトアクセサリーをつくっています。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい いろいろな飛ぶ鳥のブローチをつくりました。 カラフルな鳥や素朴な雰囲気の鳥など。その中にひとつだけ飛べないこもまじっています。03 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします 手にとってお気に入りを見つけていただけたら嬉しいです!torikomono 岩田千種 http://torikomono.com/

    read more
  • French Bull
    index%e7%94%a8%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9_01

    シンプルで合わせやすく、どこか異国のフォークロアのような素朴な模様が魅力のfrench-bull。天然の素材を使い、made in japanで作られている確かなものづくりの姿勢も、リピーターの多いゆえんです。最新の2017 Spring&Summerのコレクションを筆頭に、ベーシックで今すぐコーディネートに活躍する靴下たちがずらりと並びますよ。     【French Bullさんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします 服飾小物のメーカー。 "天然素材" "made in japan"にこだわり 楽しいもの作りを目指しています。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい 2017年Spring&Summerは スウェーデンのお祭り「Midsommar」 夏至を祝い、家族や友人と自然にふれあい感謝する、素敵なお祭り。 をテーマにイメージした楽しいcollectionです。03 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします お気に入りを見つけて頂けると嬉しいです。 「布博」を楽しんでください。French Bull 〒530-0043 大阪市北区天満3-1-2 TSビル  06-6358-1231 http://www.french-bull.jp/

    read more
  • hacu
    hacuindex

    リブや格子、ヘリンボーンなど、シンプルで定番の柄なのにひとひねりあるデザインで、コーディネートの名脇役になってくれるhacuの靴下。デザインだけでなく、その素材感や履き心地のとりこになり、リピートする人もたくさんいます。一つひとつの靴下に名づけられた、愛らしい名前も魅力。自分用にはもちろん、プレゼントにもぴったりの靴下たちがトコトコ並びます。     【hacu 中村美穂さんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします hacu(はく)です。 愛知県の江南市(こうなん)という場所で 靴下を作っています。 シンプルでちょっとかわいい靴下をご提案しています。 宜しくお願いいたします。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい まだまだ寒いこの時期にすぐに履ける靴下や 定番のシンプルな靴下を揃えました。 人気の「cabbage(キャベツ)」柄の靴下もございます。 布博の為だけに編立た 限定カラーもご紹介する予定です。 お楽しみに!03 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします 布博はわたしも大好きなイベントのひとつです。 まだまだ寒い京都の冬、足元をかわいくあたたかく包めたら幸せです。 是非手に取って 広げてご覧ください。hacu 愛知県江南市大間町新町67 tel. 0587-55-5075 https://www.hacu.jp/

    read more

and more