News

  • 2017.2.15

    「布博 in 東京 vol.8」ボランティアスタッフ募集のお知らせ

    read more
  • 2017.2.8

    「布博 vol.8」公式サイトオープン&メインビジュアル公開!

    read more

and more

Shop index

  • Tralalala.

    麻や絹の糸を丁寧に染色し、レース針で編んで紡ぎ出されるTralalala.のアクセサリー。優しく可憐な花々や動物のモチーフが耳元や胸元を温かく彩ります。道端に咲く花を見つけた時のように、眺めているだけでほっと幸せな気持ちにしてくれる作品の数々を、ぜひお手にとってご覧ください。【Tralalala. 楚坂有希さんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします こんにちは。Tralalala.(トララララ)です。細い糸をレース針で編んでアクセサリーを制作しています。名前にあるTra-la-la(トララー)は、歓喜や陽気を表す発声のこと。手に取ったとき、思わず「トララララ~♩」と歌ってしまうような、幸せな気分で満たされるようなモノづくりが出来たら…、と日々糸を編んでいます。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい Tralalala.のアクセサリーは、麻糸や絹糸を染める所から始まり、道端に咲いている草花や、猫に鳥に古い物…身近に在る生き物や物を、糸のカタチにしています。1点ずつ異なる色合いや、表情を楽しんで頂けたら嬉しいです。03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか 皆さんにわくわくして頂けるようなディスプレイにしたいと思います。04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします 今年もアクセサリーを色々とご用意してお迎えしたいと思っています。可愛いものが沢山溢れる布博を、一緒に楽しみましょう!どうぞ宜しくお願いします。Tralalala. http://tra-la-la-la.info

    read more
  • Suno & Morrison

    自らが使ってみて心地よいと感じた素材や糸でものづくりを行うSuno & Morrison。ゆっくりと丁寧に紡がれたオーガニックコットンの「ガラ紡」を使ったストールは、空気をたくさん含んでとても柔らか。長く大切に使い続けていきたくなるような心地のよさを、ぜひ感じてみてください。【Suno & Morrison 齋藤さんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします Suno & Morrisonです。 福岡を拠点に、日本で作られるガラ紡や、インドの手紡ぎ手織りの布など、手仕事良さが感じられるテキスタイルで、ファッション・インテリアファブリックを企画生産しています。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい ガラ紡やカディのストール、小物、ラグ等のファブリックに加え、普段は販売していないハギレ類やサンプル品も並びます。03 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします 素材の気持ち良さを、是非実際に触れて感じてもらえたら嬉しいです。Suno & Morrison 福岡県福岡市博多区諸岡3-30-6 tel. 092-572-6555 www.suno-morrison.com

    read more
  • 氷室友里

    氷室友里さんが作り出すのは、まさに “あそべるテキスタイル”。ジャガード織りで描かれた芝刈りの模様の生地に思い切ってハサミを入れると現れるのはトカゲやキノコ。発掘現場の模様の生地にハサミを入れると現れるのは恐竜の化石。どこまでハサミを入れるかはあなた次第! ぜひテキスタイルで遊んでみてくださいね。【氷室友里さんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします こんにちは。テキスタイルデザイナーの氷室友里です。ハサミでカットして柄をアレンジできる生地や、表と裏で柄が変わったり、見る角度によって柄が変わったりと、小さなしかけや驚きのある生地づくりを行っています。日本とフィンランドでテキスタイルを学び、織の組織を設計するところからデザインすることで、独自の生地を生み出しています。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい 体験型の作品多数です。ぜひ会場で実際にお手にとってご覧ください。また、今回2016年12月の個展で発表した新作生地も受注販売予定です!03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか ハサミでカットできる生地シリーズは、実際にお試しカットしていただけるものをご用意します。最初体験型の作品多数です。ぜひ会場で実際にお手にとってご覧ください。また、今回2016年12月の個展で発表した新作生地も受注販売予定です!r: #99cc00;">04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております!h-m-r.net

    read more
  • La+h

    デザイナー・大谷敬司さんが自ら工場に出向いて職人さんたちと相談しながらつくられるLa+hのプロダクト。質の良い日本の工場で様々な技法を用いてつくられたスカーフは、ふんわりと軽く、色みや柄も実に多種多様です。ぜひお気に入りの一枚を見つけてみてくださいね。[caption id="attachment_374" align="alignnone" width="3648"] Exif_JPEG_PICTURE[/caption][caption id="attachment_370" align="alignnone" width="2592"] Exif_JPEG_PICTURE[/caption][caption id="attachment_372" align="alignnone" width="2592"] Exif_JPEG_PICTURE[/caption][caption id="attachment_378" align="alignnone" width="3648"] Exif_JPEG_PICTURE[/caption]【La+hは大谷敬司さんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします La+hは大谷敬司によるテキスタイルプロダクトブランド。“ミニマリズム:相反する2つのタイプの共存”をコンセプトに国内生産にこだわり上質なオリジナルプロダクトをつくり続けています。異なる産地の職人達との繋がりを大切に、モダンなライフスタイルのちょっとしたアクセントになり、ワールドワイドに受け入れられるデザインを目指しています。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい 織を中心に様々な日本の染織技術を使ったテキスタイルのバリエーションは他では見られないと思います。機械で生産された工業製品からハンドワークの1点物まで素材感、風合い、機能性にもこだわった綿、麻を中心とした春夏素材のストール、バッグ等のテキスタイルプロダクトは老若男女問わず日々色々なシチュエーションに合わせて頂けます。カラフルで、キラキラとしたLa+hの世界感を是非お楽しみ下さい。03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか 沢山あるストールのバリエーションをインスタレーション要素を取り入れグラデーションで吊るしアイキャッチな展示を考えています。04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします La+hのオリジナルテキスタイル及び、テキスタイルプロダクトは特別な物ではありません。どこかにありそうで、でもどこにもない、繊細だけれど、どこか大胆さもあり、身に付けるとちょっと嬉しくなるようなアイテムばかりです。シンプルだけど、こだわりを感じられるテキスタイルを是非手にとって楽しんで頂けたらと思います。N.YのMoMA Design Store等でも販売されていますが、国内での常設の店舗はなく展示のみで限定販売しています。La+h 〒151-0064 東京都渋谷区上原1-36-3-406 tel. 090-7408-4433 http://lath-lath.com/

    read more
  • KESHIKI design by YUMI YOSHIMOTO

    幾重にも重ねられた細い線が、大胆かつ繊細な模様となって表現される、KESHIKI design by YUMI YOSHIMOTOのテキスタイル。自然の風景や日常の景色をモチーフに、手描きの線の重なりで描き出していくそのデザインは、極めて力強く、限りなく自由で、作家自身の感性が布というキャンバスの上で爆発しているようです。【KESHIKI design by YUMI YOSHIMOTOさんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします KESHIKI(ケシキ)とは、お気に入りの風景画を飾るように生活を彩る布 をコンセプトに掲げるファブリックブランドです。自由にのびのびと描いた線を構成し、空、山、街などの日常の風景を模様に落とし込んでいます。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい ワンピースやスカート、バッグなど春先に使えそうなラインナップを持っていきます。また生地のカット売りもします。KESHIKIの生地は洋服や雑貨など幅広く使える生地感となっていますので、ぜひお手にとってご覧ください。03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか 「yama to sora」という生地は私の家から見える山とその上を覆う空を描いた生地です。クレヨンで生地幅いっぱいに描いた縦縞模様がお気に入りの生地です。この生地の吊りと共に賑やかなディスプレイでお待ちしています。04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします 春のおでかけついでにぜひ遊びに来てください!KESHIKI design by YUMI YOSHIMOTO http://www.yumiyoshimoto.com https://www.instagram.com/yumi__yoshimoto/(instagram)

    read more
  • eccomin

    ニットデザイナー・野口智子さんの手から生み出される「eccomin」のアイテムは、どれも爽やかな色彩と優しい風合いをまとっています。女の子なら誰しもときめくようなあたたかな色づかいとシンプルなデザインは日常の中に馴染み、ニットをぐっと身近なものにしてくれます。【eccomin 野口智子さんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします はじめまして! ニットデザイナーとニット作家をしております、eccominです。eccominをしつつ、野口智子の名まえで編み物本や糸メーカーさんのデザイン・製作をしています。渋谷で手芸と作家もののお店"chocoshoe"もしております。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい ニットにまつわるいろいろを持っていきたいと思ってます! 家庭用編み機で編まれたバッグやヘアーバンド、アクセサリーのほか、人気もののカラフルなぽんぽんや、新作の編み物キットやお得な毛糸セットも持っていきます!03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか カラフルな毛糸で編まれた作品でいっぱいのディスプレーでお待ちしております。04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします 作り手さんのエネルギーがぎゅっとつまった布博。じっくりまわって、お気に入りをたくさんみつけてくださいね!eccomin 渋谷区東1-3-1 カミニート1F no.5 tel.03-6427-1673 http://eccomin.com/

    read more
  • Scandinavian Pattern Collection

    北欧のデザイナーたちのそれぞれの想いがパターンとなり表現された作品が並ぶScandinavian Pattern Collection。今回の布博では、福山のデニム生地に日本の伝統的な「刺し子」の技法で北欧のデザインが施されたアイテムたちが集います。北欧と和が織りなす魅力的な世界をぜひご覧ください。【Scandinavian Pattern Collection 今泉幸子さんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします 北欧30人のデザイナーによるパターンコレクションです。北欧の自然、日々の暮らし、歴史や伝統など、デザイナー一人ひとりの思いがたくさんつまっています。年に1回のペースで、北欧各国大使館のサポートによる「北欧x和」のプロジェクトを行っていて、今回は2016年秋に開催した「UNIK(ウニーク):北欧デザインの原点」というテーマの刺し子デザインのコレクションです。1月にスウェーデンのインテリアフェア「FORMEX」ではゲストとして招待展示をさせ てもらい、多くの現地メディアや流通関係者より高い評価をいただきました。「UNIK」とは、一人ひとりの個性、一つひとつの価値を尊重したスウェーデン語の表現です。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい 北欧デザイナーがデザインした刺し子デザインのなかから10柄を選び、福山のデニムと岡山の刺繍表現で生地を作りました。刺し子は東北の厳しい寒さと貧しさのなかで生まれた、美しい手仕事の姿です。家庭で家事にいそしむ女性たちは、家族への想いをこめて、野良着や花ふきんの実用品を作っていました。私たちが、刺し子デザインを世の中に広めようと思ったときに心がけたのは、みなさんに長く使っていただけるものに仕上げること。手刺しを再現することで高価なものにするのではなく、北欧デザインxメイドインジャパンのすばらしい技術による実用品が生まれたのです。個々のデザイナーが、自分の育った場所の自然や風景、影響を受けた経験、漠然とした心象風景など、自分の原点に立ち返り、そこから発想したデザインをお楽しみください。03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか デザイナーの想いをお伝えできるようパターンの説明や、デザイナーが撮影した生地のスタイリングや生活風景の写真など、みなさまに北欧の暮らしを感じていただけるようなディスプレイを予定しています。04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします とにかくまずは「北欧x和」の商品を手に取っていただき、北欧デザイナーの気持ちを感じてもらいたいと思います。 ストックホルムから主催メンバー3名全員が会場に来ますので、ブランド、プロジェクト、商品……何かわからないことがありましたら、お気軽にその場で質問してください。Scandinavian Pattern Collection 141-0021 東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山306 Tel. 03-6721-9090 www.andfika.co.jp

    read more
  • Veriteco

    自然の中からインスピレーションを受けて、日々生まれゆくVeritecoのアクセサリーは、まるで本物の花々のよう。身につける女性をつつましく咲く花のように美しくしてくれます。布や革、レースなどの素材を草木やハーブで染めて生まれる作品は、時とともにゆっくりと色あせ、その繊細な変化を感じられるのも魅力です。【Veriteco 山代真理子さんに聞きました】01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします Veriteco ヴェリテコ 栃木県生まれ。20年間を東京で過ごし、2015年に香川県の豊島に移住。小さな島で自然に寄り添う暮らしをしながら、本格的な草木染めによるモノ作りを展開中。色のない布や革、糸を藍や草木、ハーブで染め、刺繍や造花などの繊細な手仕事で花モチーフのアクセサリー作っています。02 作品(商品)の見どころを教えて下さい 既製品では作れない、自然の恵から作る草木染めの色。ハンドカットした素材を染めた色で作るアクセサリーはひとつとして、同じものが出来ません。03 会場ではどのようなディスプレイでお客さまを迎えてくださいますか 島の自然の植物と合わせて、色とりどりの花のアクセサリーたちの花畑を作り色を選ぶ楽しさを味わって頂けるように、沢山の色の花を咲かせてお迎え致します。04 最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします 春らしい優しい自然の色の花のアイテムを沢山制作いたします。花摘みを楽しむように選んで頂けたら嬉しいです。皆様にお会い出来ますことを楽しみにしています。Veriteco http://veriteco.com/

    read more

and more