Kanae Entani

イギリスで刺繍を学んだのち、個展を中心に活動を展開する刺繍作家・Kanae Entani(カナエ エンタニ)さん。布の上に描かれるのは、空想的でイノセントな雰囲気とをまとったモチーフたち。どこか夢見るような表情の動物やさしく風にゆれる花々。一針ごとにぬくもりを感じられるステッチで刺された作品を手に取って、そのロマンチックで愛らしい独自の世界観に触れてみてくださいね。


 

A B O U T

 

◇ ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
皆様こんにちは。刺繍作家のKanae Entaniです。
普段は個展を中心に活動していて、ファッションブランドのお洋服に刺繍を施すコラボレーションや、刺繍ワークショップも不定期で行っています。空想と現実の間を漂うような、淡い世界を伝統的な刺繍のステッチで表現することをテーマに制作をしています。

 

◇ 作品づくり、ものづくり、今の活動をスタートされるきっかけとなったエピソードを教えてください。

イギリスでの学生時代から、フリーランスで企業に刺繍のデザインを提供するお仕事をしていたのですが、毎シーズンのトレンドに合わせて、刺繍のデザインを提供して終わり、という商業的なサイクルがしっくり来なくて、仕事の後に自分で好きに作品を作っていました。2011年に日本に帰国した頃に展示をさせていただいたご縁で、自分の作品を作って発表する機会が増えていき、今は作品を作ることと刺繍ワークショップの開催を中心に活動しています。

C O L L E C T I O N


 

◇ Kanae Entani
www.kanaeentani.co.uk
Instagram:@kanaeembroidery
Twitter:@kanaeembroidery
クレジットカードの利用:可