ジャンル:Clothing etc.

salvia

グラフィックデザイナー・セキユリヲさんが描く図案をもとに、毎日の暮らしに寄り添う雑貨を生み出すブランド「salvia」。コンセプトとしている「古きよきをあたらしく」の言葉のとおり、国内の職人たちとともに古くから伝わる技術を生かしたものづくりをしています。使い心地や肌触りの良さなど、使う人への思いやりが詰まったsalviaのアイテムは長く大切に使いたいものばかりです。

◆ 自己紹介をお願いします!
サルビアは、衣・食・住などの暮らしのなかに、「こんなものがあったらいいな」をかたちにしていく活動体です。2000年にグラフィックデザイナー・セキユリヲの個人的なものづくりからはじまりました。

現在は、「古きよきをあたらしく」をテーマに、日本国内の伝統工芸や地場産業など、作り手たちのこだわりの技術を生かしたものづくりをしています。2010年、東京・蔵前にアトリエ兼ショールームを構えました。地域のお店とゆるやかにつながりながら、第1土曜日に開催の「月イチ蔵前」を立ち上げ、隅田川のほとりの眺めのよい空間で、月に一度、ものづくりと食のちいさなイベントを開いたり、サルビアアイテムの新作発表や受注会をしたり、アトリエを開放しています。「つくること」「つたえる」「つながる」ことを大切に人と人の縁が深まっていくような場になるよう、いまの暮らしに寄りそうことづくりの提案をしています。

◆ 新しいオンラインフェスティバル・布博への意気込みをお願いします!
今回はオンラインでお会いする形になりますが、「ふんわりくつした」や「ざっくり編みくつした」の新作など、ぜひ見ていただきたいアイテムをそろえてお待ちしております! 今回の布博限定で「缶セット」もお届け予定ですので、ぜひお楽しみに。

◆ 今回販売する新作(もしくは限定作品)を教えてください!
今年の新作は、「まわたでつくる はり山キット」です。

このキットには、はり山づくりに必要な「くるみ」、「まわた」、「刺繍生地」とはり山の作り方や「まわた」についてのお話を書いた冊子が入っています。「まわた」「刺繍生地」は、日本の職人さんの手によってつくられたもの。くるみも国産のものから、はり山に合うものをひとつ一つ選んでもらいました。まわたを手でほぐす過程もたのしんでもらえると嬉しいです。

◆ 12月18日(金)19:00 〜開催するオンラインミーティングの内容を少しだけご紹介!
「salvia」が生み出すアイテムの背景について、デザイナー・セキユリヲさんからお話を伺います!
日時:2020 年12月18日(金)19:00 ~20:00

◆ チケットを購入してくれたみなさんに、こんなバーチャル背景をプレゼント!

私たちのアトリエの風景をバーチャル背景としてプレゼントします。隅田川沿いにあるゆったりとしたアトリエの雰囲気をお届けできると嬉しいです。

◆ salvia
Web site:http://salvia.jp/
Instagram:@salvia_official
Twitter:@salvia_official
Facebook:@salvia.jp