2013年2月に立ち上げた「かわいい布博」。多くの作り手の方々にご協力をいただき、8月に行なった第2回では3日間で3,000人以上のお客さまにお越しいただきました。そして2014年、「かわいい布博」は『布博』と名前を改め、より充実した内容のイベントを目指していきます。

新たな試みとして「布博」は、全国の都市を巡ります! 最初に訪れるのは、手紙社にとって縁の深い都市でもある京都です。会場は、繁華街の賑わいと、木屋町沿いの高瀬川や桜・柳の並木、花街・先斗界隈に見られる風情ある景観が相まった立誠学区の「元・立誠小学校」の講堂。会場の前には高瀬川が流れ、その側には桜並木が立ち並びます。

3月22日(土)・23日(日)の2日間、屋内の会場は華やかな布ものの作品で包まれます。色鮮やかに描かれたプリントの生地、伝統的な技法で作られた織布、型染/草木染めなどの作品、世界各地を旅して集められたヴィンテージテキスタイル。手紙社が選んだ、素晴らしき作り手たちが生み出す美しい布と、布や糸を使って生み出される衣類・小物などが集う“布の祭典”、それが『布博』です。

会場では、装いを彩る美しいブローチを集めた「ブローチ博」を同時開催。手紙社がプロデュースし制作してきたオリジナルテキスタイルの販売も行ないます。その他、トークショーやアーティストのライブなどのステージイベント、手作りのワークショップも盛りだくさん。

ご来場いただくみなさまと布ものクリエイターが巡りあう交差点となる、もの作りの情熱に溢れたイベントにぜひともお越しください!

布博 in 京都 概要

日程:3月22日(土)~23日(日)
時間:11:00 ~ 17:00
出展者数:19組

開催場所:元・立誠小学校 講堂
〒604-8023 京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2

入場料:300円(ただし小学生までは無料)

※屋内の会場です。よほどの荒天の場合をのぞき、雨天決行となります。
※中止の場合は、当日の午前7時までにホームページで告知させていただきます。
※イベントの内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

【最寄り駅】
「阪急 河原町駅」1番出口より徒歩3分
「京阪 祇園四条駅」4番出口より徒歩5分

【JR京都駅からの行き方】
電車の場合:
JR京都駅から地下鉄烏丸線四条駅下車、阪急線に乗り換え「阪急 河原町駅」1番出口より徒歩3分
バスの場合:
JR京都駅から市バス5、17、205、207系統バス停四条河原町から徒歩5分

主催:手紙社
共催:立誠文化のまち運営委員会

地図


より大きな地図で 布博 in 京都 を表示


・ご来場いただくみなさまへ

[入場について]
入場後、会場の外に出て再入場される場合は、当日配布される会場マップをご提示ください。
入場料金には、商品代は一切含まれておりません。
入場は当日のご来場順になります。
ペットの入場はお断りさせていただきます。

[お買い物について]
場内でのお会計は現金のみとさせていただきます。
クレジットカードや各種商品券はご利用になれませんのでご注意ください。

[ゴミ]
ゴミは基本的には、お持ち帰りいただきますようお願い申し上げます。

[喫煙]
校舎内は禁煙となっております。 校舎内での喫煙はご遠慮ください。

[ 飲食 ]
校舎内での飲食はお控えください。

[ お手洗い ]
お手洗いは会場となる講堂の脇にございます。そちらをご利用ください。

[事故、事件]
会場内で発生した事故、事件、盗難、負傷につきましては、主催者、会場は一切責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

・会場について

京都を代表する繁華街としての賑わいと、木屋町沿いの高瀬川や桜・柳の並木、花街・先斗界隈に見られる風情ある景観が相まった立誠学区のシンボル的存在・立誠小学校。1993年(平成4年)教育施設としての役目を終えた後、2005年(平成17年)より高倉小学校の第二グラウンドとして、また、祇園木屋町特別警察隊の拠点として活用されています。

地域では、自治会行事やイベント等の拠点としても積極的に活用されており、今後も地域の交流の中心的な存在としての役割が期待されています。

・主催者について

雑誌「自休自足」「カメラ日和」の創刊編集長を務めた北島勲と、雑誌「マイガーデン」の副編集長を務めたわたなべようこを中心とした編集集団。調布市で、ごはんとカフェ「手紙舎つつじヶ丘本店」、雑貨とカフェ「手紙舎 2nd STORY」を運営。2014年3月に調布市に「手紙舎手芸店trois」を、札幌市に「手紙舎 札幌店」をオープン。

調布市多摩川河川敷にて年に1回、様々なジャンルの作り手を集め行われる「もみじ市」や、「東京蚤の市」、「カフェ&ミュージック・フェスティバル」等のイベントを主催。著書に「活版印刷の本」、「レトロ印刷の本」(共にグラフィック社)「かわいい印刷」(ピエブックス)などがある。

主な活動内容
【もみじ市2013】 → http://momijiichi.com/
【海のカフェフェス in 横浜】 → http://cafeandmusic.com/
【東京蚤の市】 → http://tokyonominoichi.com/
【著書】 →
「活版印刷の本」(グラフィック社)
「レトロ印刷の本」(グラフィック社)
「かわいい印刷」(ピエ ブックス) etc

お問い合わせ先
手紙社
042-444-5367
http://tegamisha.com/