【LIVE】小田朋美(26日)

伸びやかな歌声とキャッチーなメロディーが印象的な小田朋美。作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターとして、ジャズ・シーンを中心に活躍する彼女のルーツは、クラシックやポップスなのだそう。その魅力に酔いしれてみてはいかがでしょう。


P L O F I L E

作曲家、ヴォーカリスト、ピアニスト。
東京藝術大学音楽学部作曲科を卒業後、音楽活動を開始。ソロ活動をはじめとし、「DC/PRG」「CRCK/LCKS」のメンバー、「cero」サポートメンバーと活動するほか、「Negicco」ライブサポート、ASA-CHANG&巡礼との共演、日本各地で行われる津軽三味線の名手・高橋竹山の演奏会ピアニストや、CM、ドラマ、映画などの映像音楽制作も行う。
13年に1stソロアルバム『シャーマン狩り』(共同プロデュース:菊地成孔)、17年にミニアルバム『グッバイブルー』を発表。18年1月放送のWOWOWドラマ『春が来た』の音楽を担当。18年3月公開の映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』の音楽を菊地成孔と共に担当。

 

◇ ご来場いただくみなさまに向けてメッセージをお願いします

はじめましての布博さん(さんを付けると人の名前みたいになっちゃいますね)、とってもたのしみです!
布も音も、私たちの生活に当たり前に存在しているけど、一手間加えたら私たちの日々をちょっとだけ美しくしてくれるもの。手触りのいい音出したいです。


◇ 小田朋美

Web site:https://www.odatomomi.com
Twitter:@oto0909