pole-pole

新しいデザインではなく、大切なデザインを。そんな想いをコンセプトに掲げるpole-poleは、3名のテキスタイルデザイナー達によって2017年に結成されたデザイン会社です。日本各地の伝統的な技術を取り入れながら、布の特性にあったデザインを提案しています。カーテンなど建築にまつわるテキスタイルをデザインする近藤正嗣さん。自身のブランドを持ち、企業にデザイン提供をするデザイナー・シミズタニヤスノブさん。洋服のデザインやパターンを手がける廣瀬勇士さん。それぞれ異なるキャリアを築いてきた3人が織りなすテキスタイルの世界をお見逃しなく!


 

A B O U T

 

◇ ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

pole-poleは、”新しいデザインではなく大切なデザイン”をコンセプトにフリーランスのテキスタイルデザイナーの3人によって2017年に結成しました。また、2018年12月に東京のつつじヶ丘に多目的スペースとして『 pole-pole LAB 』 を開設しました。アトリエ、事務所、ショップ、たまにギャラリーになるスペースです。オリジナルの布地やアイテムの販売、ワークショップなども定期的に開催していますので是非、足をお運びください。

 

◇ 作品づくり、ものづくり、今の活動をスタートされるきっかけとなったエピソードを教えてください。

メンバーの活動をスタートするきっかけはそれぞれ異なりますが、”新しいデザインではなく大切なデザイン”をコンセプトに結成しました。pole-poleとは『点と点をつなげること』 。経糸と緯糸がつらなり、織りあがっていく布地のように、何かと何かが結びつく中で生まれるコトやモノ、ヒトを大切にデザインしています。

 


C O L L E C T I O N


 

◇ pole-pole
東京都調布市西つつじヶ丘4–23–35-106
http://from-pole-pole.com
クレジットカードの利用:可