about

横浜の地を彩る、美しい“布”の祭典。

2013年2⽉に産声をあげた「布博」。美しいデザインに触れることや装うことの素晴らしさ、布を使い暮らしを豊かに彩ることの楽しさを伝えたい。そんな思いを掲げ走り続けてきた布博は、新たな船出を迎えます。

限りなく自由で力強く、色鮮やかなテキスタイル。丁寧に紡ぎ出された、繊細で美しい刺繍。糸と糸が重なり、色が響き合う織り小物。創作意欲を刺激される、色とりどりの手芸雑貨。最高峰の作り手たちが、初開催の地、横浜に集います。どこまでも広がり続ける“布”の可能性を、とくとご覧ください。

 

作り手の想いが込められた作品で、毎日を装いたい。
それが本当の贅沢であると、私は思います。

見る度に、身につける度に、
「大事にしなきゃ」と思うのです。
作品のことも、自分のことも。

”装う”は”嬉しい”。
みなさんにそう感じてもらえるような
2日間にしたいと願っています。

海の見える会場で、お待ちしています。

布博編集長 南怜花

 


 

【布博 in 横浜 開催概要】
日程:2019年8月3日(土)、4日(日)
時間:10:00~18:30
入場料:700円(小学生以下無料)
開催場所:横浜大さん橋ホール
神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1-4
みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩7分(3番出口)
JR「関内駅」から徒歩15分

 

【会場MAP】

 

[ 主催:手紙社について ] 
編集チーム。「イベントの企画・運営」「店舗の運営」「本の発行・編集」の3本柱を軸に活動。「もみじ市」「東京蚤の市」「布博」「カフェ&ミュージックフェスティバル」を企画・運営。東京都調布市にて3つのお店「手紙舎」「手紙舎 2nd STORY」「本とコーヒー tegamisha」を、台北にて「手紙舎台湾店」を経営。著書に『活版印刷の本』(グラフィック社)『レトロ印刷の本』(グラフィック社)『かわいい印刷』(パイインターナショナル)、自社雑誌に『LETTERS』がある。

 

[ お問い合わせ先 ]
手紙社 布博事務局
042-444-5367
nunohaku[at]tegamisha.com
http://tegamisha.com/