【お知らせ】会場MAPを大公開!

いよいよ今週末に迫った「布博 in 横浜」。新たな会場でお贈りする真夏の布の祭典を隅々までお楽しみいただけるよう、会場マップを公開します! ブローチ博&耳飾りパーティー、靴下パーラーも同時開催。お目当のブースがどこにあるのか、ぜひ事前にチェックしてみてくださいね。

ところで、今回の会場である大さん橋のデッキに付けられている愛称はご存知ですか? 大さん橋全体を側面から見ると、ゆったりした2つの山なりになっており、水面に浮かぶクジラに見えることから、“くじらのせなか”と呼ばれています。
そんな愛称から、今回の会場マップはクジラ型! ぴょこんと上を向いた尻尾が、なんとも愛らしいマップに仕上がっております。

そしてなんと、表面には出展者からお客さまへのメッセージがずらり。中にはイラストまで添えてくれた人も。憧れのあの作り手からどんな言葉が届いているのか、ぜひじっくりと読んでみてくださいね。さらに、お客さまから出展者へのメッセージを書けるコーナーも会場内に用意しております! 詳細は、また後ほど。

お買い物、ライブ、ワークショップと盛りだくさんの布博。当日券よりも100円お得な前売券も、まだまだ販売中ですよ。週末はご家族ご友人お誘い合わせの上、大さん橋まで遊びにいらしてくださいね!

 

【新作】Canako Inoueの透明感溢れるアイテムをご紹介!

柔らかな色合いで透明感に溢れたテキスタイルを制作するCanako Inoue。「布博 in 横浜」に向け、たくさんの新作を用意してくれました!

1つ目は、涼やかな透け感が夏らしいシャツやワンピース。インナーの色で模様がはっきりと見えたり、柔らかく見えたり、表情の違いを楽しめるのも魅力的です。長袖のシャツは羽織にもぴったり。その日の気分に合わせて、コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

2つ目は、はらはらと舞い落ちる雪が、手捺染でプリントされたギャザースカート。ふんわりとしたシルエットが女性らしさを演出してくれます。

 

3つ目は、雪のように霞んだ花々が美しい、クッションカバーとトートバッグ。A3サイズも入るバッグは、普段使いにも活躍しますよ。パッチワークのクッションカバーは布博限定! 一点ものになりますので、お見逃しなく。

どれも爽やかな色合いで、この夏にぴったりのアイテムばかりです。ぜひ会場でお手にとってみてくださいね!

◇ Canako Inoue
〒111-0056
東京都台東区小島2-9-10 台東デザイナーズビレッジ 103号室
https://www.canakoinoue.com/
クレジットカードの利用:可

【新作】pole-poleのシャツで夏を満喫しませんか?

“新しいデザインではなく大切なデザイン”をコンセプトに、活動を展開するテキスタイルデザイン集団・pole-pole。新作は、全てシルクスクリーンで1点ずつ仕上げたオリジナルTシャツです。世界にひとつのTシャツが、なんと150種類も勢揃いします。デザイナーのシミズダニヤスノブさんからは「ポールのTシャツと、夏始めませんか?」とメッセージが届きましたよ。「これぞ!」と思う1枚と出会えますように。

◇ pole-pole
東京都調布市西つつじヶ丘4–23–35-106
http://from-pole-pole.com
クレジットカードの利用:可

【新作】YURI HIMUROのリバーシブルブランケット

テキスタイルを立体的に捉え、構造や形を活かしたユニークなアイテムを作り出す、テキスタイルデザイナー・YURI HIMUROさんから届いた新作は、cotton100%のブランケット。やわらかな質感は肌当たりが良く、この季節には冷房の風避けにもぴったりです。テキスタイルにあっと驚く仕掛けを用いるYURI HIMUROさんらしく、このブランケットは、表と裏で柄が変化するオリジナルのデザインになっています。表は夏の強い日差しの中を颯爽と歩く人々、裏は冬の冷たい風の中を黙々と進む人々のイメージで、色と人の服装が変化します。そのときの気分に合わせて使い分けてみてくださいね。

◇ YURI HIMURO
東京都台東区小島2-9-10 台東デザイナーズビレッジ 206号室
http://www.h-m-r.net
クレジットカードの利用:可

ボランティアスタッフ追加募集中!

「布博 in 横浜」を開催するにあたり、開催当日の運営をサポートしてくれるボランティアスタッフを募集いたします。

イベントにおいて、ボランティアスタッフのみなさんは、なくてはならない大切な存在です。みなさんにお願いするのは、お客さまへのご案内や誘導、缶バッジ作りのお手伝い、出店者さんのサポートの他、開場前の設営、閉場後の撤去といった力仕事まで、イベントの運営にまつわる様々なことを行なっていただきます。チームに分かれて、話し合いながらすすめていくので、ご自身の経験を生かせる場面もたくさん。やってみたかったことに挑戦できるかもしれませんよ。大変なところもありますが、普段出会えない仲間と協力し、一つのイベントを作り上げた後の達成感と、ここでしか得られない経験は、きっとあなたにとっての“何か“が見つかる2日間になると思います。

ボランティアスタッフとして参加を希望される方には、スタッフ説明会を実施します。説明会では、お仕事の説明やかんたんな面接をさせていただきます。必須の応募条件として、説明会に参加可能な方、LINEアカウントでのやり取りが可能な方、両日参加できる方といたしますこと、ご了承ください。また、説明会はLINEのビデオ通話でも行なっているので、遠方の方もご安心ください。みなさまのご応募お待ちしております。
※応募締切:7/31(水)

《ボランティアスタッフ応募条件》
8月3日(土)、4日(日)(3日/7:30~19:30程度、4日/7:30~20:30程度)の両日とも参加できる方。
*1日のみ参加は不可
*開催日の昼食支給
*基本的に現地集合、現地解散
●手芸や雑貨、美しいものに興味のある方。※体力に自信のある方も大歓迎です。
●スタッフ説明会による面接が可能な方。※LINEのビデオ通話でも面接を行なっています。
●LINEを使用している方。

*登録していただいたメールアドレス宛にご連絡をさせていただきます。[at]tegamisha.com([at]を@に変換)から届くメールを受信できるメールアドレスの登録をお願いいたしします。
手紙社 編集部 ボランティアスタッフ担当 樫尾(かしお)・木村/042-444-5367

【ボランティアスタッフ合同説明会】
日程:
(1)6月22日(土)11:00〜12:00
(2)6月23日(日)14:00〜15:00
(3)6月29日(土)14:00〜15:00
(4)6月30日(日)11:00〜12:00
(5)7月9日(火)20:00〜21:00
(6)7月19日(金)20:00〜21:00
(7)7月20日(土)11:00〜12:00
(8)7月20日(土)14:00〜15:00
(9)7月21日(日)11:00〜12:00
(10)7月21日(日)14:00〜15:00
(11)7月24日(水)20:00〜21:00
(12)7月27日(土)16:00〜17:00

ご希望のお時間を、下記の応募フォームにてご記入ください。

【ボランティアスタッフ応募フォーム】
以下の応募フォームをクリックして、ご応募ください。
https://forms.gle/2KNBZFopkczrxZFJA

【布博 in 横浜 開催概要】
日程:2019年8月3日(土)〜4日(日)
時間:10:00〜18:30
会場:横浜大さん橋ホール(横浜市中区海岸通1丁目1-4)
入場料:700円(小学生以下無料)
主催:手紙社

【新作】レピヤンリボンから「布博 in 横浜」限定アイテムが登場!

レピヤンリボンから、「布博 in 横浜」限定の「波リボン」が登場! なんと、「布博 in 横浜」のポスター写真をイメージしてデザインしてくれたのだそう。鮮やかな水色と、コットンの質感が夏らしく、これから大活躍の一品です。リバーシブルデザインなので、バッグの持ち手やカメラストラップにアレンジするのもおすすめです。

レピヤンリボンのブースでは、この他にもたくさんのカラフルなリボンが並びますよ。ぜひ足を運んでみてくださいね!

◇ レピヤンリボン
福井県坂井市丸岡町内田15-7
TEL:0776-66-0158
https://rapyarnribbon.jp/
クレジットカードの利用:不可

【新作】グラデーションが美しい、okada marikoの刺繍作品

刺繍アーティストのokada marikoさんから新作情報が届きました! いつも鮮やかな色遣いでエネルギー溢れる作品を発表されているokada marikoさんですが、今回はシンプルなモノトーンのアイテムが登場。繊細に紡がれた作品たちは、ここでしか出会えない一点ものばかりです。作品1つひとつに込められたストーリーと一緒に、どうぞお楽しみください。

光沢感や素材感、微妙な色の違いが楽しめるブローチ「正しい円」。それぞれ白と黒一色のワンピースに合わせて、ワントーンコーデで楽しむのもおすすめです。

okada marikoさんの代表的な作品である羽根のブローチに、ホワイトが登場。ところどころ銀の糸があしらわれた羽根は、まるで銀世界を切り取ったかのような美しさを放ちます。

これまでも人気アイテムだった猫のブローチが、リニューアルして登場! 子猫だった表情が、大人の猫に成長しているのだそう。モコモコの質感が愛らしく、思わず触れてみたくなります。

繊細なグラデーションで描かれた山脈。糸の光沢感からみずみずしさを感じられる、夏らしい作品です。

ぜひ会場で、その緻密な世界を間近でご覧くださいね。

<p class=”p1″><span style=”color: #41bfed;”>◇ okada mariko</span>
<a href=”http://okadamariko.jimdo.com”>http://okadamariko.jimdo.com</a>
Instagram:<a href=”https://www.instagram.com/okadamariko_paintingstitch/”>@okadamariko_paintingstitch</a>
クレジットカードの利用:可</p>

【新作】インドの風が吹き抜けるtamao worldのファブリック&ピアス

手刺繍や革、その他さまざまな素材を組み合わせ、ファンタジックでユーモラスな世界観を表現するブランド・tamaoworld。新作として登場するのは、主宰の沼田真央さんがインドで買い付けたカラフルなファブリック。刺繍やパッチワークなどの手の込んだ布地がずらりと並びます。2mの大きめなサイズは、ソファーカバーやテーブルクロス、カーテンなどにお薦めです。

ピアスにも新作が仲間入りです。サーカスで活躍するピエロのネコと、玉乗りをするゾウとクマがモチーフ。アシンメトリーのピアスが、左右の耳元でゆらゆら揺れる姿をお楽しみくださいね。

◇ tamaoworld
東京都台東区元浅草1-18-1ケブカワビル103
http://tamao-world.com/
Instagram:@tamao_world
クレジットカードの利用:可

【新作】「布博 in 横浜」限定でsalviaのハンカチセットが登場!

「古きよきをあたらしく」をコンセプトに、日本の作り手たちの技術を生かしたアイテムを展開しているsalvia(サルビア)。今回は、旅で見た景色や思い出をテーマに図案をつくった「旅するハンカチーフ」の新柄が登場します! 手捺染で一枚一枚染められたハンカチは、ふんわりとした肌触りが心地良く、暑い夏におすすめしたいアイテムです。お得なセットでの販売は「布博 in 横浜」限定です。この機会を、どうぞお見逃しなく!

限定アイテムの詳細は、salviaのWebサイトからもご覧いただけます。ぜひチェックしてみてくださいね!
http://salvia.jp/news/2313

「旅するハンカチーフセット〜布博 in Yokohama」
セット内容:「旅するハンカチーフ」2枚組セット
金額:¥2,500 + tax

【新作】Chiaki Fujiiの手染めのコサージュ

目にすれば、ぱっと惹き込まれてしまうような、大胆で美しいパターンを生み出すテキスタイルデザイナー・藤井千晶さん。今回新作として登場するアイテムは、「Your flower〜あなたに贈るお花〜」と命名されたコサージュ付きのバッグ。自然由来の染料で一点ずつ染められた生地から、立体的な花が咲きました。取り外し可能なコサージュは、バッグやワンピース、コートと季節を問わず装いに取り入れられますよ。作られた日付が、それぞれの花のタグに入っている点にもご注目。。7月生まれの方は、自身の誕生日に花開いた一輪と出会えるかもしれません。

◇ Chiaki Fujii
chiakifujii.tumblr.com
Instagram:@chiakifujii.textile
クレジットカードの利用:不可