Veriteco

Veriteco・浅田真理子さんの作品づくりは、色のない素材を藍や草木、ハーブで染めるところから始まります。染めた素材を刺繍やレース編みなど様々な手法を用いて、一輪の花に。飾ることなくありのままの色で染められた花たちには、自然が持つ力強さと儚さが共存します。ブローチや耳飾りなどのアクセサリーの他にも、手染めの糸や布もご用意してくれます。活動拠点である瀬戸内海の豊島の自然を存分に使ったブースにもご注目ください。


 

A B O U T


  ○ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

瀬戸内海、香川県の豊島に移り住み、自然や育てた植物から色を作り、白の布や糸を染めるところからはじまる手仕事で、生み出すVeritecoのアクセサリーたち。
日々植物に触れている感覚を、布や糸に写していき、自然の中で息をしているような形のものを作りたい…と思い手を動かしています。ブランドアイコンにもある、空色のブローチは添えられた藍の葉で染めた色です。花はやがて種になり、また次の春に土に蒔いて育てます。夏から秋にかけて染める青の色は、その時によって少しずつ違う表情を見せます。

 

○Veritecoさんのアイテムのおすすめの使い方を教えてください

春は、セレモニーのシーズン。ブローチやコサージュなど繊細で美しい花のアクセサリーを色とりどりに揃えておりますので、大切な時に胸元に花を添えてお使い下さい。


手染めならではの優しい風合いの布と糸。今しかない季節の色を詰めています。和菓子のように可愛いキットは、ご自身の手仕事やプレゼントにも。

 


Veriteco

http://veriteco.com