Kanae Entani

真っ白なキャンバスに紡がれるのは、現実と空想の間をゆらゆらと揺れ動く独特な世界。刺繍作家・Kanae Entaniに選ばれたモチーフは布の上でどこか夢うつつな表情を魅せます。花や動物、ホラー映画やミステリー小説に至るまで、ジャンルを問わず様々なものからインスピレーションを受け、作られた作品の数々をどうかお見逃しなく!


 

A B O U T


  ◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

皆様こんにちは。刺繍作家のKanae Entaniです。普段は個展を中心に活動していて、東京・三軒茶屋のアトリエにて不定期で刺繍ワークショップを開催しています。空想と現実の間を漂うような、淡い世界を伝統的な刺繍のステッチで表現することをテーマに制作しています。
 


◇Kanae Entaniさんのアイテムのおすすめの使い方を教えてください
ぬいぐるみを作ることが大好きなので、それぞれのお家で可愛がってもらえたら嬉しいです。ご自分用にはもちろんですが、ご出産のお祝いや、誕生日のプレゼントにしていただくことが多いので、何かおめでたい時の贈り物に選んでいただけたらと思います。
 


Kanae Entani

www.kanaeentani.co.uk