textile

お気に入りをぜひ見つけてくださいね

salvia

東京・蔵前にアトリエを構えるsalvia(サルビア)は、「古きよきをあたらしく」をコンセプトに、残していきたい日本の伝統工芸や地場産業など、作り手たちの技術を生かしたものづくりをしています。グラフィックデザイナー・セキユリヲさんの描く自然をモチーフにした有機的な図案が、職人たちの手によって、ふわりとした履き心地の靴下、肌触りの良いマフラーなど、暮らしに寄り添うアイテムとして紡がれます。

【salvia 篠田由梨子さんからメッセージが届きました】 

▼会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします

東京・蔵前にアトリエを構える雑貨ブランドサルビアです。今回はイベント会場限定で販売する手ぬぐいをはじめ、京都布博では、新作のくつしたを先行お披露目&発売する予定です。今回もたくさんの方々にお会い出来るのを楽しみにしています。

 

▼今年で5周年を迎える布博について、コメントをお願いします

5周年おめでとうございます。初回から参加していますが手紙社さんに素敵な土壌を作って頂いたおかげで、小さな種である出展者の集まりが、それぞれ芽が出て、葉を広げ、花を咲かせる場ができたように思います。また、その色とりどりの花を見に、毎回たくさんの方が来て下さり、喜ぶ姿を見られるのも出展者としては、布博の醍醐味です。これからも10周年、15周年と、より楽しくすてきな場になることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします!

 

 

▼ salvia
〒111-0043 東京都台東区駒形2-1-8 楠ビル302 salvia
03-6231-7795